マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS SUS304加工はやはり時間がかかります

<<   作成日時 : 2009/04/24 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

最大のポイントの16Ф貫通穴工程が終了。

10H7Ф、12H7Фの斜め穴は浅いので
キー溝エンドミルにて加工。

側面の大きな切り欠きは寸法管理に気を
使わずに済むのでなーんも考えず気楽な工程。

過去にはラフィングで側面をコンマ3程
残してゴリゴリ荒取りしてから仕上げエンドミルで
一発舐めてたけど、荷が重いから
どうしてもラフィングの刃持ちが悪い。

最近、肩削りにラフィング使用は減りました。
4刃のエポックで数ミリずつ送り込んで
荒取りから仕上げまで1本ですませます。

画像


F50で1回削るのとF300で6回で削りるのも
時間的にはほとんど同じ理屈。
でも高速軽切削の方が工具寿命が断然長持ちします。
それに切削音が快音なので気分も良いし♪

こういうふうに考えると最近は主軸が40テーパが主流
というのもわかる気がします。

それにしてもSUS材の工賃がSS材と
あまり変わらないのは世間も同じかなぁ。

昔はステン3倍といって同じ加工ならSS材の
3倍の単価をつけても、了承してくれていたのに。
まぁ取引先によっては変わりますけど。

「同じような加工だから単価も同じでしょう?」
って考えなのかなぁ。

これが腑に落ちん。
返りをやすりで落とすだけでも大きく違うのに。

じゃあ、何かい
同じ四角に包丁入れるのに豆腐も日を置いた鏡餅も
同じ力の入れ具合で切れるのかいな!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
SUS304加工はやはり時間がかかります マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/08 22:39
エアマックス 2013
SUS304加工はやはり時間がかかります マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUS304加工はやはり時間がかかります マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる