マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS SUS304が3点

<<   作成日時 : 2009/06/11 05:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前は鋼材3、FC鋳物3、アルミ2、
SUS1、BC1の割合が最近はSUS304と
アルミで7割を占めるようになってきた。
刃持ちのやたら悪いのとやたら良いのと両極端。


画像

1点目はRL8組。図面作成日を見るとどうやら
よそでやっていた品らしい。
よそが高いからうちに回ってきたのか、はたまた
安いからリピートで断られたかどちらかだろう。

素材5×25で切り出し30のFD材でやったみたいだが
うちは9×25の黒皮材にしてもらった。

5厚だと厚みは触らなくていいが、外周加工で
段取りが多くなるし角度治具もいるし。
超硬エンドミルで外周も溝もワンチャッキングで
やったほうが早く安く上がるし楽だ。
厚みは側面加工で決めればいい。



画像

2点目は新図面、指値はやっぱ厳しいねぇ。
H穴3箇所に16H7溝、横っちょからM4タップ
どうってことない加工だがこういうのが時間がかかる。

3点目、これもよそから回ってきたワークだ。
平削りがないから磨き材をもらう。
4連バイスで穴加工してからバイスを変えて
外周を走る。2ミリ掴んで半分づつひっくり返し。

画像


                       ↓

画像


ちなみに津田駒4連バイスはすでに製造中止。
便利なのになんで止めたのかなぁ。
剛性はないし、ワークも浮き上がるけど
穴明けには重宝だ。うちは大いに活用してます。

この前やたら程度の悪いのが18万ぐらいで
中古市場に出てた。高〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SUS304が3点 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる