マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 超特急で、

<<   作成日時 : 2009/07/07 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


どれもこれも納期迫りでバタバタしている時に
発送品だから大至急だと?。
言うほうは簡単に言うけど、やる方はたまらんなぁ。
アルミは40番MC担当だが、進行中の段取りを
壊すわけにはいかず、VK55で挿むことに。

特急なのに普通運賃並みだもんなぁ。(>_<)
うち、プログラムは手打ちだからカッターパスの
確認入れたらそれだけで1個分の単価いっちゃう。
2個しかないので割り増し料金請求しようっと。

24ФH7の座の周りにオーリング溝。
中心に裏面からPF3/8、周囲にM4タップ6箇所、
4隅に9Фバカ穴4個。

仕事は簡単だが、オーリング用の溝幅に合った
細いエンドミルが無い、2Ф1本しか無い。
2,7幅に2Фはちと細い。せめて2,5は欲しい。
注文する時間も無いから補正で回す。
頼むから折れないでと祈りました。

画像
                  気を取り直して完成               

最後の最後に大チョンボ。、
オーリング溝のC面加工でやっちゃった、(>_<)。

溝深さが浅いので90゜の面取りでは先端が
つかえて使用出来ない。120゜面取りカッターに
したら突っ込み深さを計算違いした。

たかだか0.2ミリ入れすぎただけなのに
見た目最悪(>_<) 
切削油ガバガバかけていたので気がつかなかった。
深さ確認でツールを引き上げて、ギャァ〜ですわ。

C面でかすぎ。
埋めるわけにもいかず誤魔化し不可能ですわ。
検査通らんやろなぁ、くっそぉ。
てなわけで大至急材料手配でやり直し。
疲れたなぁ。トホホ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
同業を営んでいます。
いつも楽しく(?)拝見させて頂いています。
弊社もアルミの加工が多いのですが、私も同じような経験があり人事と思えず書き込みました。小ロットが多い為、余計な材料は準備出来ないのでプログラムのミスを事前に確実に気付ける手段は何か無いものかといつも考えますが、結局慎重にやる以外無さそうです。
それにしてもミスが発覚した時の悔しさといったら・・。経験者で無いと分かりませんよね。
やたち
2009/07/07 07:55
はじめまして。コメントありがとうございます。

シングルブロックかけながら、失敗するんですから情けないです。そういう時ってなぜか間違って加工した直後に気が付きます。あっと思った時はもう遅い。
歳を取ると慎重さが欠けてくるので気をつけているのですが・・・。今後もコメントいただけたら嬉しく思います。
こでちゃん
2009/07/08 05:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超特急で、 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる