マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 数物

<<   作成日時 : 2009/09/20 04:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

       SUS304で4ミリ角の20切り出し材


朝方にFAXが入ってきました。
で、折り返しすぐに電話も。

「社長、これどうすか?」

「ちっちゃいなぁ、定寸で切って来るの?」

「はい、円弧と面取りなんですが」

「サンダー掛けで指まで削りそうやな、で、何個?」

「16000個」

「なぬ?嘘やろ?」

「ほんまですよ、いつも単品ばっかですけど今回は
多いでしょ?(~_~) 相見積もりですけど出して下さいね」

受話器を耳に当て私は切削条件表を捲りながら
電卓を手に考える。

(ボールエンドミルは超硬Cコートを使うとしてだ。
何々?条件表ではS5970でFが1190か。切り込みは
0・1Dか。フムフム、ならばだ。深さを3回で行くとして
加工時間は3秒ぐらいか?取り付け取り外しで
1個当たり3秒?加工前の両端面取りは手仕上げ
として10秒くらいかな?
とすると1個当たりプラスαで20秒みとけばいいか?

ちゅうことは1分間で3個だろ、
16000個では約5300分?
5300を60で割ってと、・・えーと約88時間か?

えええええっ?計算合ってるのかな?
こんなもんがそんなにかかる?

ちゅうことは約10日程はぶっつづけでこればっか?
むちゃくちゃアバウトに計算したけどそんなに?・・
サンダー掛けはアルバイトを使うとしても・・・う〜む・・)

「でさ、これいくらくらいの勝負になりそう?」

「たぶん何円の世界ちゃいますか?」

「何円の世界?5円とか6円とか?」

「そんなもんだと思いますよ、今時ですから」

(仲間内に回すことも出来ない単価やなぁ)

「・・・・・・(>_<)あのさぁ、うちパスするわ」

「パスはダメですって。とにかく見積もり出して下さい」

「出しても通らないと思うわ。こういうのは
もっと人が沢山いて遊んでるとこに持っていったほうが
いいと思うよ。ごめん、」

世の中にはこんなロット数の仕事あるんだなぁと
妙に感心したりして。

しかしいったいいくらで落ちたんかなぁ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
数物 マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントさせていただきます。零細工場でMCやってます。単品は単品でかかった時間と見た目が合わず、数物は労力と価格がww。お互いつらいですなぁ。この物の場合私も取付けジグでもいいものが思いつかない限りパスですw
ken
2009/09/21 08:53
kenさん、初めまして。
MCでの部品加工は安くてもやはり数物がありがたいですね。2台掛け持ちも出来ますから。しかし数物と言っても加工時間が短すぎて場から離れられないのは、これまたつまらないですけど。
こでちゃん
2009/09/21 18:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
数物 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる