マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れたのなんのって。

<<   作成日時 : 2009/11/05 17:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ふた月ほど前にやったワークに似たのが入った。
前回よりビックなサイズで2種。

あの時は5個だったが、指値が安すぎて・・・
仕事が薄かったからそれでもやりましたがね。

「今度来たら5割増しね」

そういって納品したが、今回の材料は
100×100×切り出し200のホット角材。

1個は大穴が80Фで小穴が31Ф
もう1個は71Фと31Ф
交差は大したことはないんですがね。
30Фのドリルの後はエンドミルで広げていくしか。

SUS304でこのサイズはうちもめったにやらない。
図面上は外形黒皮OKだが黒皮ゆえにいびつな
四角だから6面加工しないと仕事にならん。

「これ、5割り増しどころじゃないよ、倍は出して!」

「ええっ?倍すかぁ?きついすよ」

「ほな他を当たってみて、よそに出せば?」

やる気がないから強気なこと(~_~)

で、結果

「やっぱやって下さい。倍でOKす」

いつものパターンです。ニタ〜♪

「ヌハハハ、どこもやらんてか?やっぱね」

切り離すのに300Фのメタルソが必要だが
そんなでかいのはうちもお客さんも持ってないし、

前回のように相方は別に加工して合体させようと
最初は思ってましたが、

本体を加工し終わって、気が変わりました。

(ここまでやっといて半分を捨てるのはもったいない)

175Фのメタルソで届くとこまで切ってあとは
手のこでゴシゴシやるか。

切断面はエンドミルで一発舐めりゃよかろうて。

弓鋸盤から刃だけ外して両端をウェスで包み

ゴシゴシ、ゴシゴシ。

10分経ちました。
鼻くそ程度しか進んでません。

ゴシゴシ、ゴシゴシ

20分経ちました。
10ミリほども入ってません。

いつまでたっても横ちょのメタルソ入れた位置まで
届かない。もうやる気失せてきた。
切り離すまでの約30ミリ間の意外な大仕事。

しまった、判断甘かった。
わし、体力過信しとった。いつの間にか非力な
ジーさんに成り果てとった。
精神30代!でも肉体やっぱ60代や。

かなりの時間をかけてやっと1個切り離したら
もういけません。フラフラ〜。

還暦の身にはつらすぎる作業。
しかし最後のハイライト部分を人に任すことは
出来ません。

おそらく切り離し終わったら山の頂上に登りついた
時のような大きな達成感が待ってる筈。

画像


ようやく2個やっつけた時には感動したわい。

そういえば昔、津根精機から平行に刃が降りてくる
鋸盤が出てたなぁ。

中古が出てたら絶対に買おうっと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鋸で切るのも凄いけど、加工も凄い!
旋盤屋の私には完全に無理です。
きれいな〜っ
お疲れ様でした。

2009/11/05 20:24
うちのお客さんの場合、SS材もSUS304も時間チャージは同じなので困ります。昔はステン3倍が相場だったのです。SUS304は難削材と知っていてもSS400とかと同じ単価のつけ方をする理屈が判らんです。
こでちゃん
2009/11/06 04:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
疲れたのなんのって。 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる