マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしき日々・・

<<   作成日時 : 2009/11/09 17:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 5

画像


面粗度などどうでもよく、穴あけとガスネジ立てる
単純極まりない加工。

でもPT3/4やPT1インチに使うタッパーを
保有していない。

その手のサイズの場合は都度借りるか、
下穴だけ明けて先方のラジアルボール盤に
ネジ立てはお願いしてました。

完品で納めないのはどうもすっきりしないし、
とりわけ納期に追われているわけでもなく。

ここは一丁、手で立ててやろうと
普段、手をつけない工具箱を漁りました。

もう数十年明けたこと無い開かずの間状態。

いろいろ入ってました。手作り工具。
懐かしいなぁ、実に懐かしい。

40年前は機械の組み立ても受けてました。
創業当時は金も無く、工具もたびたびは買えないし
とにかく手作りでなんとかしてました。

手の届かないような奥へのボルト締め用に
作ったハンドル。
画像


アトラで空けた後のネジ立てハンドル。
画像


どれもこれも懐かしい。

適当な寸法に手鋸で切って穴をあけてヤスリで
ギコギコ四角に削り、ガス溶接で取っ手を
つけて・・・

ようやったなぁ。
工具も手作りなら工場も手作り。
5坪程度の地面に古材で造ったほったて小屋。
とても工場などと呼べない代物。
ベルト掛けの中古フライス盤一台入れて・・・

少し負荷が重いとすぐにスリップするし
ベッドを上げる時、目盛りを追いながら一回、二回と
回している最中に話しかけられ、さて何回
回したか忘れてまたやり直したり。

冬になって夜中に吹雪くと、板張りの隙間から
雪が入り込んで、まずフライスの上に
うっすら積もっていた雪を払いのけるのが
朝一の仕事だったなぁ・・・

野ざらしで真っ赤に錆びた鋳物を削ると
差し込む光で粉塵がはっきり見えて・・
それでもマスクなんかすることもなく。

昼時になると横に流れる小川で手を洗い、
冬は一斗缶に薪を燃やして暖を取り・・

はじめの数ヶ月は電話も無くて近所の家から
長いコード引いて電話があったらベルを
鳴らしてもらい、
鳴ったら急いで駆けつけて・・・

あの頃、いつかは新品の機械を買うぞと
毎日カタログ眺めてたなぁ。

設備は最低でも仕事だけはあった。
単価だってこっちに主導権があったような・・

徹夜はしょっちゅう。盆も正月も無かった。
祝日に休むなんて考えたことも無かった。

昔を懐かしむのは歳老いた証拠かな。
当時を思えば今は道楽になった。

冷暖房設備こそないものの、集塵機はあるし、
石油ストーブもスポットクーラーもあるし。

安い仕事でいい様に使われてる感じだけど
あと10年頑張って70になったら引退しよっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
近所 下小川 無料
出会い系サイトでタダでHをする方法 念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてどん... ...続きを見る
東京のセフレ
2009/11/12 08:14
大同化?培?
http://hi.baidu.com/dtdear3 大同 ...続きを見る
大同化?培?
2013/05/20 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私が以前、勤めていた会社ではPF2(G2)の
タップ、直径にして50数ミリあったと思いますが
当然、タッパーが無いのでマシニングの機能である
「ヘリカル切削」を使ったプラネットタップで
加工した事があります。
多少小さめに加工しておいて、仕上げやゲージ代わり
にハンドタップでさらいます。

こうちゃん
2009/11/10 00:16
大径ネジのプラネットカッタによるヘリカル切削は負荷が少なくていいのですが、うちのマシンにはヘリカル補間機能が無いのが残念。当時は20Ф以上の太さのネジ加工は皆無でしたので導入時に考えてもみなかった加工方法でした。
こでちゃん
2009/11/10 06:36
パソコンの前で、今ふと考えたのですが
ヘリカル補間の無いマシニングの場合
サーキュラテーブル(A軸を水平にしてB軸に?)
を置いて、円テーブルを回しながらZ軸を下げて
いく方法なら可能でしょうか?
マシニングのサーボモーターと同期するNCサーキュラ
テーブルが必要となりますが、動き的にはヘリカル補間
と同じになると思いました。
こうちゃん
2009/11/10 21:45
そこら辺になると僕の思考能力の範疇を超えますし、後は投資効率の問題ですね。古いMCですとMコードの追加やらメモリーの増加やら相当の投資となるでしょうし・・。今の時期なら年式の新しい中古を買ったほうがいいかも知れませんね。魅力的な中古がどんどん出てますもん。買えませんけど、
こでちゃん
2009/11/11 05:02
私の勤めてる職場の懐かしき日々を紹介します

私は今年入社2年目ですが、去年で創業50周年に
なり某ホテルで50周年式典が行われました。
現社長が16歳の時に父と一緒に創業されたそう
です、昔はエアコンが無かったので夏場は扇風機を
向けて、初代社長は上下ジャージ姿で汗だくになって
仕事をしてたそうです。
以前は材料を買うにしても、わざわざ買いに行かな
ければならなかったのですが、今では材料屋さんが
トラックで運んで運んで来てくれるそうです。
そういう関係を築きあげてきたのは今の社長だという
お話しを先日、パートのおばちゃんから聞きました。
(そのおばちゃんは勤続25年以上だそうです)
こうちゃん
2009/11/12 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしき日々・・ マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる