マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 材料取り

<<   作成日時 : 2009/11/18 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 10

画像


「次回からは図面寸法よりも3〜5ミリ厚めの規格で
支給してね」

先月加工した時にお願いしておりました。

で、今回は約束どおりの寸法で支給されました。

結果、工程が簡略化され、その分、単価を下げて
差し上げることが可能に。

担当者が言いました。

「やっぱ加工を知ると知らないでは違いますね、
掴み代をつけて最後に厚みを決めるなんてことは
考えませんでした。」

「誰でも考え付くことやろ」

「うちは捨て座とか絶対につけませんもんね」

「これからは考えてね、冶具代もかからんことやし」

「確かに外周加工の冶具、入りません
もんね。これからは事前に相談します」

画像


「よしよし、♪」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太陽光発電見積り
太陽光発電の価格を知りたいなら、匿名、無料で複数に見積り一括請求できる。今なら国や市町郡が日本の二酸化炭素を減らす為に補助金を出しているので今がチャンスです。 ...続きを見る
太陽光発電価格
2011/04/17 07:49
大同化?
http://hi.baidu.com/dtdear3 大同 ...続きを見る
大同化?
2013/05/20 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりにおじゃまします。
この間、11月4,5,6日にビックサイトで産業展行ってきまして、おもしろいエンドミルが出ているのを発見しました。メーカー名が・・・忘れました後日書き込みます。西ドイツ製でソリッドで3枚刃、4枚刃で刃のリードが不均等で刃と刃の間隔も不均等になっているエンドミルです。実演ビデオを見た感じではぜんぜん共振?『ビィー』とか『ビィービィー』とか?しないで『ちぃーちぃー』と?チッピングしてない感じでした!ちょっと表現が悪くてすみません!チッピングしないので刃先、側面が傷まないみたいです。12MMの物でエアーのみで深さ1D〜1.5Dの溝を楽にメーター送りで掘っていましたよ!今工具屋に見積もり取らしてますが高いんでしょうね〜普段はYGエンドミルという韓国のもの多様しています。入れ味はイマイチですが安いので8MM4枚刃ショートノンコートで1930円で買ってます。たまに私も良いエンド見るでさくさく削ってみたいです。勝手なことばかり書いちゃってすみませんでした!
うっちーです
2009/11/18 20:13
うっちーさん、久しぶりです。
最近、各メーカーから不等リードのエンドミルが出てますね。私もそのうち試してみようと思ってました。
超硬に関しては韓国や台湾製の安いエンドミルも出回ってますね。私も買って試したことがありますが、やはり日立ツールやハニタに比べたら切れ味や刃持ちが大きく劣りました。エンドミルの泣きはホルダーによっても大いに変わりますよね。うちの使用例では小径ではビッグのメガEチャックなどはとても良いですよ。例えば日立エポックEPP4100(10Ф)の場合、SS400の溝削りでは1D入れて
S2000,F600でまったくビビリなく、静かに削ってくれます。50番主軸での結果ですが。SUS304では大いに重宝してます。4枚刃ですが溝も側面もOKです。
うっちーさんが不等リードのエンドミルを試されたらぜひ感想をお聞かせ下さい。
こでちゃん
2009/11/19 05:39
こんにちわ!このエンドミルを工具屋で見積もらしたら、12mm径(12X26X83)で24,400円でした!びっくりしました!こでちゃん(なれなれしくてすみません)が言うとおり、チップが交換できる物のほうがいいですよね!
うちで、SUS加工で重宝している工具といえば、知っているとはおもいますがノアが扱っているフェイスミルカッタの丸駒チップタイプのものです。
さらい刃もチャンファーも付いてないので、シェイパーで削ったようなキリコがでます。チップは360度どこでも使えるのでとても経済的ですし、ガサガサしてきたら、ダイヤモンドですこしだけ刃先をラッピングするともうすこし使えますし(笑い)、汎用フライス盤で使用するときは、タッピングの油を刃先と品物にすこしだけ塗るとかなり効果的ですよ。煙がすごいですけど、吸うと癌になりますね
うっち〜
2009/11/25 14:49
うっちーさん、なれなれしくても構いませんよ
12Фで24400円?どひゃ〜。
そんな高いエンドミル買う気しませんよね。
従来の2倍はしますね。ノアの扱うカッタは使ったことはありませんが、丸駒チップならランニングコストが安くつくのが良いですね。SUS304の加工に関しては、相当の時間とお金をかけて研究してきましたが、未だにこれだ!という決定打の刃先交換式ホルダーにめぐり合っておりません。
油煙は確かに体に悪いです。昔の職人は切削煙で肺がんになった人が何人もいますもん。でも最近のは有害物質は入ってないかな?
こでちゃん
2009/11/25 19:04
うっち〜さん、こでちゃんさん、こんばんは。
横から、すみません。

SUSはあまり加工しませんが、ハイスのラフィングで荒引きして、超硬で仕上げでます。

エンドミル、ドリルはミスミで購入してます。
ソリッドφ10、3枚刃、強捻れ、コーティング有りで
3000円ちょっとだったと思います。

値段がやすいのでなかなか、他のメーカーのが買えません。
takuo
2009/11/25 23:38
takuoさんへ。
TSコートで3000円ちょいならとても安いですね。
同径のエポックのEPP4100を工具屋さんからまともに買うと1万円はしますから、ミスミは安い!!
この前、国内2社の超硬コーティングで側面削りのSUS加工を比較したらとんでもない差が出ました。うちはエポック1本やりですが、今度ミスミと比較して差がないようなら切り替えようかな。
こでちゃん
2009/11/26 05:28
こでちゃんさんへ。
1万円ですか〜。それだけ、いいものなんですね。

ミスミの値段調べました。
TSコートだと、4580円でした。
ALCコートで3270円です。
ALCコートは生材に強いと書いてありました。

エポックとミスミの比較楽しみにしてます〜。
差が少なければ、ミスミすごいですね。
うちは再研磨もミスミです。

今日は、TとHと打ち間違えて、
ツール一本壊しました…カクッ
takuo
2009/11/26 17:55
takuoさんへ。
手打ちだとどうしても書き込みミスが生じますよね、
ドカンやりましたか。それをやるとしばらくはトラウマになってZを降ろすたびによみがえりますよね。
こでちゃん
2009/11/27 06:09
最近は私はアルミ系の加工ばかりでSUS加工などあまりないのですがSUSの仕上げを超硬ですか?私は仕上げには粉末ハイスを多用した思い出がありますが、エマルジョン使用のためか超硬だと硬すぎて刃先がもろい感じがして、かと言って普通のハイスでは弱くて、3〜5年前まではまだ超硬エンドミルのほうは高かったせいもあるかもしれませんが・・・今は超硬の方がぜんぜん安いですもんね!
今の普通に使う切削油には塩素、硫黄系は入っていませんから、ガンにはならないと思いますが、油性の油でもそんな切削油では、SUSは削ずれないのでうちでは汎用フライスでは塩素や硫黄を添加しちゃいます。MCも面精度がほしい時は刷毛塗りします。
前に展示会で聞いた話でISO14000なんか取得しちゃった工場ではそんなことすると大変なことになっちゃうそうで、スーパーで買った護摩油を刷毛かなんかで塗ってなんとか加工するみたいです。でもそれもISO14000では違反みたいです。
うっち〜
2009/11/27 10:29
うっちーさんへ。
僕の経験ではSUS304の加工はハイスよりも超硬が絶対に良いと思います。それも強ねじれのものが良いです。溝加工ではトロコイド加工でやれば刃持ちもかなり良いと思います。
昔は、ネジ立てには食用油を使ってました。刃物にはほんとは油性がいいのですが、なんせ周りで火災を起こした同業者がいるので怖くて使えません。
こでちゃん
2009/11/27 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
材料取り マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる