マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛び入り3点

<<   作成日時 : 2009/12/09 06:29   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


画像


何かというと見積もり取るのに今回は
黙って持ってきた。
なんでや?

図面の日付けを見れば新図ではない。
となれば、今までの外注さんから断られてきたか?

でもちゃんと単価は入ってる。
多分実績から1割は引いてあるに違いない。

実績のあるワークは単価交渉の余地はない。

「上げてよ〜」

と言うと

「実績のある単価はいじれないんすよ」
と。

安いから断られてんのに他に持っていく時
もっと安い単価で探さないと上司に叱られる。
若い担当者は大変だわさ。

図面の中ほどに納期厳守の赤丸判が.。

この判は精神衛生上よろしくない。
何がなんでも遅らすなよとオーラが出とる。

この手のハンコ、押してみた〜い。♪

なんか偉そうな気分味わえる気が。

「納期遅らすなよ。ヒヒヒッ」ドッスンと押した〜い。

材料はSUS304のフラットバーコールド材。

ハイスラフィングで荒取りして後、超硬で
仕上げようかと思ったが、超硬1本でやることに。

溝幅が10+0〜0.2で深さ23となると
仕様工具はハニタJ111Z-10004-CJ。
刃長の関係でこれでやるしかないんです。

10ミリ幅に10Фでは進行方向左手に逃げて
側面の仕上げ代が取れないかも知れない。

と、思ったが切り込み量落とせばいけるじゃろと
超硬の剛性も期待してやってみることに。

切り込み量を落として切削抵抗を減らしたおかげか
倒れは無く側面もそこそこの仕上げ面に。

画像


SUS304加工はやっぱ超硬だわ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見事な削りだしですね!1本のエンドミルでここまでやるとは!感服の至りです!
うっち〜
2009/12/09 15:15
感心されて恐縮します。
機械が勝手に削ってくれてるだけですから。
小切込みで側面を追い込んでいく加工方法は汎用機の時代には考えても見ませんでした。エンドミルの進化と共に加工方法も変わってきましたね。
こでちゃん
2009/12/10 04:05
私も今の職場に入ってからラフィングで径方向に
切り込んでいく方法で削ってます
プログラムはマクロを使用
つまりX方向で5_ずつ切り込んでいく場合
#24=0
WHILE[#24LE50.]DO1
G0X-#24
(途中省略)
#24=#24+5.
END1

#24が50.になるまでDO1〜END1間を
繰り返します。

こうちゃん
2009/12/11 22:01
マクロを組める人を尊敬します。
組めない僕はサブプロで繰り返します。
トロコイド加工もサブプロで組みますが、直線のみで
円弧だとお手上げです。もしマクロが組めるなら深穴タップサイクルを組みたいのですが、おそらく勉強しても無理だろうなぁ、あのマクロ独特の記号で拒絶反応起こしちゃいますから。
こでちゃん
2009/12/12 05:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛び入り3点 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる