マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 再加工

<<   作成日時 : 2010/02/25 04:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


懐かしいのがきた。約5年ぶりのご対面。

昔、納期を理由に断った品です。

「よそに回したら次回からそっちに行ってしまうけど」

「いいです、いいです。逆に嬉しい♪」

戻ってきてしまった。毎度のことですが。
どうもBC材や鋳物は出戻りの傾向がある。

BCは毎回の発注が少ないので掃除が邪魔くさい。

一日のうち1時間分くらいの量では掃除で
単価はチャラということも。

かといって掃除しないとダライ粉が金にならんし。

ある程度数量がまとまった時点で加工開始したいけど
なかなかそうはさせてくれません。

てなこともあってか、いったんよそに行っても
BC材はほとんど舞い戻ってくる。
だから単価もちょっと強気で言います。
この時だけ相手の足元をみちゃります、ガハハ

今回は2日分ほどあるのでマシなほうです。

画像


BC鋳物でもっとも困ること、
それは巣が出ることです。へたくそな鋳物屋さんは
毎回のごとく出します。

加工面に巣が出ればそのワークはオシャカです。
巣が出た時点で報告して新しくふいてもらわねば
なりません。
うちのせいではないので半加工代はもらいますが、
金より時間が惜しい。
仕事が中断するのがなにより困ります。

大体湯口面に出る傾向がありますので
一発目の平削りをその面から開始します。
運良く?そこで出れば良いのですが、
最終工程で出た日にゃ
それまでが無駄になるわけでして。

「又かよ〜、くそったれ、レントゲンで巣を検査
してこいちゅうんじゃ。」

と悪態をついちゃいます。

鋳物をふいてもらうまで何日か間が開くと
予定が狂ってしまい大いに困ります。

で今回も1個だけ巣が出ちゃいました。
大した場所でもないのですが一応報告。

「これ巣が出たけどいいっしょ?」

「いやぁまずいっす、まずいっす」

「この部分って巣があっても差し支えないでしょ?」

「見た目が悪いですから、見える部分ですから、
こりゃぁ造り直しですねぇ」

「勘弁してや、溶接、溶接!
溶接で肉盛りしてよ。そこだけ削り直すから」

「溶接?うう〜ん、溶接かぁ」

「ちょちょっと溶接してサンダーでこすって
それで良しとしましょうよ」

「ほな、肉盛ってきます」

で肉盛りして持ってきました。

それがまぁなんともへたくそでぐちゃぐちゃ。
こんなへたくそな肉盛り見たことない。
どしたらこんなへたな肉盛りできるん?

「鋳物屋で肉盛らせたらこうなった」

ですと。

ヘタッピィな肉盛り面を削りなおしたら

「あらら?巣がちゃんと埋まってないやん」

ちょこっと盛ればいいのに、てんこ盛り。
そのくせ肝心な部分が埋まりきってない。
まともな箇所まで溶けちゃって型崩れしてるし。

肉盛りして救おうと思ったらオシャカにとどめを
刺しちゃった感じ。

あ〜あ、材料再手配になっちゃったぁ。

画像

          結局1個だけ造りなおしたワーク




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鋳物の巣には昔結構悩まされたことがあります。
お客が安いけど、ヘタなところに依頼してたので、ずれてたり、ロット内でもバラつきがあったりで加工でカバーしていました。
そんなこともあって必要数より多めに加工していましたので、巣があって中断でも1個だけ再製作ってのは滅多にありませんでした。
早めに巣が出ても結構先まで加工しちゃって加工賃ちゃっかりもらってましたけど・・・
はがせんむ
2010/02/26 08:55
BC鋳物材は注文数しか支給してくれませんので巣が出るといつも泣かされます。ぼろかすに文句を言って余分によこせと言うのですが・・・。鋳物屋さんも余分に1個ぐらいふいときゃいいものを。
こでちゃん
2010/02/26 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
再加工 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる