マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS クレーム

<<   作成日時 : 2010/04/22 05:55   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



「こんちわ〜」

抱えてきた箱の中には先日納品したワークが
10個全部入ってます。

嫌な予感が・・

「あの〜これ、再加工お願いします」

理由はメタルソーが取り付け部に
食い込んでいるから。

「えっ?なんで?いままでこれで何度も納めてるよ」

「検査の人がこれはまずいって言うもんですから」

「現場に聞きました?」

「現場には確認してないです」

「あのね、これはね、メタルソで十字に入れたら
径の関係でどうしても食い込んでしまうんです」

何度もリピートしていていまさら何を?

そもそも最初に言いました。
この形状ではメタルソの径は200Ф以上が必要で、
となると切り離し点に到達するのはどうしても底に
食い込みが入りますと。

「メタルソを使わないとすれば超ロングの
リブエンドミルかあるいはスロッターでチクチク
やるしかないでしょ。」

前任担当者の人は言いました。

「メタルソ入れて下さい」

経緯をお話しました。

その後3回ほどリピートで納品してきましたから
寝耳に水の話です。

「現場の人に聞いてみてくださいよ。」

携帯で社内と話してます。

「はいはい、ああ、はいはい、フムフム」

電話を終えて彼は言いました。

「現場の人が底部に切込みが入るのは当然やろ、
メタルソで切るなら設計を変えんと不可能や、
今までそれで加工してもらっとるぞ」

とのことでしたとさ。

担当者が変わり、検査係りが変わると
たまにこういうことがあります。

参っちゃうなぁ、(>_<)
(ここは山本リンダの困っちゃうなぁ〜♪の
節回しでお読みになればよろしいかと)

そういえば昔ひどい話があったわ。

25H7ボスにスリワリ入れて納品したら
25Фの栓ゲージが入らないとクレームが。

その検査係りは入社したての新人さん。

「アホか、割ったら縮むやろ。
栓ゲージがスゥと入ったら怖いわ、アホ。」

わたくしにぼろかすに諭されて今は
さぞかし立派な職人になったでしょうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
私の処でも同様のことが最近増えてきております。
そんなときは、職人根性丸出しで意地でも注文どうり
に加工して、驚くぐらいかかった請求を「設計変更ため請求。」と書き添付しています。
請求は認められませんが「以前どうりで加工してください。」との書面が後日ハンコ付書面で送られてきます。
サントさん
2010/04/22 08:53
サント様、初めまして。
よろしくお願いします。
現場を知らない設計者、加工を知らない設計者が書く図面は時に加工不能、又はコスト高になるケースが
ありますよね。私の場合は図面を書き直させたり、割り増し代を先に言って、通らねば断わってます。
いかに安く加工できるか、そのためにはどういう図面を書けばいいかということに関しては設計者より私の方がプロという気持ちでいます。
こでちゃん
2010/04/23 06:12
お疲れ様です。
最近こういう話、多くなってきましたね。。。
検査の人が変わるたびに説明することがあります。
それも書面に残しているのに。。。

昔、初めてボスにスリワリ入れたら検査バーが入らなくて焦りまくり。
うちの社長(親父)に同じこと言われたの思い出しました。(笑
o_y_d
2010/04/23 09:39
o_y_d様、いつもどうもm(__)m。
検査の人が融通が利かない人に代わると困ります。
こっちに顔を出すことは絶対にない人なので人間関係を築けませんから。
こでちゃん
2010/04/24 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレーム マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる