マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 技能検定ワーク7点

<<   作成日時 : 2010/05/20 08:00   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 11

毎年ゴールデンウィークの頃になると
技能検定ワークの加工依頼が来ます。

かれこれ7,8年前から頼まれてますが、いまだに
どういうふうに使われるか判らないまま削ってます。

うちの加工は6面総削りして段つけたり
バカ穴明けたり、リーマ穴明けたり。
今回は数が多くて100人分。
SS400あり、S45Cあり。

画像


画像


すべての素材の交差は
平行度0.01
端面からリーマ穴まで0.01 
バラつき0.01以内。

うちにここまで加工させてこの後、受験者は
どこをどうするわけ?

図面には機械仕上げ1級用と書いてありますから、
フライス盤かなにかで仕上げるのかなぁ?
それとも手仕上げかな?
今時ヤスリで手仕上げはないか。

どうせやるなら素材は規格材をノコ引きしたのを
与えて1からやらせればいいんじゃないかと。

一度この素材で来年技能検定
受けさせてもらおうかな。

ペーパーテストがあったらお陀仏や
おそらく質問の意味すら理解出来んかも。
くそっ。(ーー;)

大体がわしら、先輩の仕事を見て盗んで
覚えた技だもん。知りたい事は参考書を
探して調べたりして、ほとんど独学だもんな。
難しい切削理論なんて知らんもんね。

自分の腕が通用するか興味はあるけど・・・、
でも落ちたら大恥巨泉だな。やっぱやめとこ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
技能検定ワーク7点 マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/06 06:41
エアマックス 2013
技能検定ワーク7点 マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 06:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
いろんな仕事があるのですね〜。
確かに・・基本が詰まっている形状ですね。
シビアな寸法要求も、基本を覚えるため・・なのでしょうか。
私も、独学路線ですので・・理論はサッパリです〜。
大きな会社ですと・・自分の使い慣れた機械で検定を受けられるのでしょうが、私はFANUCを全く知らないので、検定を受けようとは思いません〜。(言い訳かも。(*´-ω・)ン?)
高野 二郎
2010/05/20 09:08
「仕上げ」は手仕上げです。磨いて光明丹塗ってまた磨いてを延々と繰り返します。
私のいる部門だとオペレーターには最終的に全員検定を受けさせてます。(素材は自社加工ですが)
Cro.
2010/05/20 19:09
高野様、おはようございます。
以前、技能検定1級の人にアルバイトで働いてもらったことがありましたが、仕事は丁寧でしたが、手が遅くて・・必要以上の精度や見てくれを気にする人で時間チャージは二の次って感覚の人でした。人それぞれでしょうが、我々産業機械部品加工屋は常に単価との戦いでありまして、いかに交差内で手早く加工完了するかがもっとも重要でありまして、手を抜ける箇所は手を抜いてもらっていいのでありまして・・。
こでちゃん
2010/05/21 04:31
Cro.様おはようございます。
やはり手仕上げの素材でしたか、
うちで100分台の交差を出させてその後も機械加工するのもおかしな話とは思ってました。
光明丹!懐かしい言葉です。昔、修行時代にきさげ作業でよく使いました。今もそんな手作業の検定があるとは知りませんでした。職人芸の世界ですね。
こでちゃん
2010/05/21 04:37
こでちゃん様、おはようございます。
仮眠明けの・・朝です〜(*´-д-)フゥ-3
そそ、そのとおりですね。 どこもかしこも、精一杯の寸法を求めていたのでは、単価と見合わなくなります。 いつもながら・・おっしゃるとおりでございます。(ωV_vω)ペコ
高野 二郎
2010/05/21 05:22
面白い仕事ですね。
うちもそんなのやりたい!
技能検定って資格持ってるといいのかな〜
大手企業ならいいのかも。
はがせんむ
2010/05/21 07:36
私も若い頃にNCフライスの検定を受けたくて、教本みたいなものを買って勉強したことがありましたが、周りの町工場連中から、かなり失笑されたことがありました。(みんな資格なんか持ってないけど1級ぐらい軽く実力がありましたから)
自分の親父からは『そんな暇があるなら、残業しろ!』とか言われる始末でして、でも周りから言われた通りだとも思います。毎晩、同じ課題ばかり練習するんだから合格するのは『当たり前田のクラッカー!』それより、こでちゃんの言う通り、図面と材料を渡されたら、自分で治工具まで考えていかに安く早くキレイにやることを考えた方が為になると思います!
蛇足なんですが、漫画で『とろける鉄工所』?名前間違ってたらごめんなさい。その中で溶接のコンテストに若い衆が参加するのですが、参加しないおじいちゃんの職人がその溶接の課題を軽くやってみたら、1番うまかった!というものでした。うまい人は資格なんかなくても『うまい!』ということですよね
うっち〜
2010/05/21 10:13
お世話になります。
“技能検定認定者”
以前、ある会社に営業行った時、賞状がずらりと並んでました。。(プラ型屋)
やっぱり持っていたら給料いいんですかね?

わたくしも独学でしたが、色々な町工場行って、
後ろについて、やり方覚えました。
うまいひとって基本は同じなんだな〜と思います。

>ペーパーテストがあったらお陀仏や

わたしも同じです(笑
o_y_d
2010/05/22 05:01
はがせんむ様、
バリは取って下さい、でも面取り厳禁、というのが2点あって毎年、手から血ィ出してます。バリだけ綺麗に取るって逆に時間かかるんですよね。
こでちゃん
2010/05/22 05:58
うっち〜様
大きな会社は社員の意識向上のためには検定制度は意義あるでしょうね。
親父さんの『そんな暇があるなら、残業しろ!』って言葉は良いですねぇ、職人気質を感じます。
こでちゃん
2010/05/22 06:09
o_y_d様。
仕事のやり方は人それぞれですが、基本は確かに同じですね。機械の精度がどんどん良くなっていくと共に職人技も消えていくのでしょうね。でも箔打ちの世界では10000分の1ミリに打ち出すのは相変わらず手仕事ですもんね。まだまだ人間の勝ちかな。
こでちゃん
2010/05/22 06:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
技能検定ワーク7点 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる