マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS かっこ悪い話ですわ。

<<   作成日時 : 2010/05/28 07:39   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 6

ひと月前の話
「社長、先日納めてもらった品物ですが
現場からクレームでボルトが入っていかんのですわ。」

「どういうこと?」

「判らないんですけど、ピッチ間違えてないすよね」

「それはないわ、ちゃんとM8×1.25で開けたもん」

「ですよね、おかしいなぁ、なんでかな?
山も浅いって言うんですよね、1箇所だけなんで
現場行って僕あけてきますわ」

「さらってくれるの?すんません、ご迷惑おかけします」

電話を切ってから加工した本人に聞くと、

「ちゃんとM8であけた筈やよ、ネジが入らんなんて
意味が判らん」



時が流れて昨日の話。

「このM6×1のタップ、おかしいよ、見てよ」

マイブラザーから手渡しされて刻印を見ると
M6×1となってます。
でも太い、見てすぐ判るくらい太い、M8じゃないの?
ノギスで測るとM8とも違う、でも太すぎる。

「これどういうこと?メーカーOSGやろ、どこかの国の
インチキコピー品とちゃうやろ。なんでや、
刻印間違えるなんてそんなことあるか?
これ1本だけ間違えるなんてことは無いやろ。」

「変やろ、でも絶対刻印ミスやわ、なんべん見ても
M6て打ってあるもん、でもこれはM6じゃないぞ、
太すぎる、見ただけで判る。これはM8に近い」

「大体うちでこんな形状のポイント使わんぞ。
ハンドタップみたいやもん。これいつ頃から
あったんかな?そうとう昔に買ったんかなぁ?」

「もしそうならプレミアムつくぞ」

「メーカーに電話して文句言わねば」

「そうや、そうや、大変な問題や!」

二人して「おかしいなぁ、おかしいなぁ」の連発。

どうしても納得がいかないので再度拡大鏡で目を
皿にしてよくよく観察すれば・・・

      ・
      ・
      ・
      ・

「アホ、これM6はM6でもヘリサートやないかい」

「えっ?ヘリサート?ヘリサートは区別して別の
ケースに入れてるのになんでここに入ってるん?」

「前に使った時に間違えて入れたんやろ」

「なんや、そうかぁ、OSGに電話せんで良かった
恥かくとこやったわ」

アハハハ、アハハハ、

ん!?

ここで二人は「アッ」と思い出しました。
あの時、M8のボルトが入っていかないと
言われたのはこのことだったのではと。

どうやらM8をM6ヘリサートで開けたみたい。

ごめんね、外注担当のY君。

間違える筈はない。入らん意味が判らんちゅうて
偉そうに言ったわしを許してぇ。m(__)m

それにしても瞬時にヘリサートと気がつくのが
ベテラン職人ちゅうもんやろ。

すったもんだの挙句にようやく気がつくとは・・・
こりゃ、二人とも相当脳が退化しとるに違いない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
かっこ悪い話ですわ。 マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
あぁ〜〜〜 そそ、そのとおりです!!
ヘリサートタップって小さく「ib」と書いてあるだけなんですよね。 私も間違えた事あります。 保管時にしっかり分けたつもりだったのですが。
SUS加工ですが、スローアウェイで荒加工してるのですね。 さすがです。(ωV_vω)ペコ
私の知り合いは・・「アレーサー」を使っています。
高いですよ〜。 私は持っていません。 それに、SUSの荒加工時にはチップの切れ味に注意しないと、ホルダーまで壊しちゃうのです〜。 結果・・ソリッドで荒加工しています。 今度、教えてください。
高野 二郎
2010/05/29 10:39
ヘリサートタップで開けたってコトはM8とピッチも違うでしょうから、ちゃんとねじ山たっていないんじゃないですかね・・・。
やっぱりゲージで検査は重要ですね。
はがせんむ
2010/05/29 17:49
M6ヘリサートだったら確かホルダーはM8用ですよね。余計間違いますね。僕もヤマワibは確認するようにしてます。それと作業台にM3〜M20位までのボルトを置いてまして取りあえず入るか確認はしてますね〜。
EVORRR
2010/05/30 00:16
高野様、おはようございます。
アレーサーって確かスイスのやつですよね。聞いたことはありますが、デモ機があるか工具屋さんに聞いてみようかな。刃物に関してはあちらは進んでますよね、母材からして違いますもん。
SUS加工をスローアウェイで加工するのは50Ф以上の45度カッターだけですよ。片削り用は溝加工には向きません、コロミルだって側面なら刃持ちはいいけど
溝彫りには全然持ちませんもん。SUSはなるべくエンドミルの側面加工でやるのが刃の管理が楽です。溝の場合はトロコイドでやる場合もあります。
スロアウェイでやると何が困るといってカエリのきついのが出るのが実に困ります。刃が少し切れなくなるとヤスリで簡単に取れないやつが出ますもん。
こでちゃん
2010/05/30 05:34
はがせんむ様、おはようございます。

多分筋しかついてなかったのではないかと(ーー;)。
ネジゲージで確認することは滅多にないですね。
大体現物入れて確かめてみる程度です。
いつもは必ずそれようのボルトを入れて確認するのですが、なぜかそれを怠ったようです。
こでちゃん
2010/05/30 05:37
EVORRR様、おはようございます。
遅くまで頑張ってますね、僕なんて昨夜は9時に寝ましたよ。晩酌したら即バタンキューですわ。

そうなんですよ、ホルダーにちゃんと嵌ったのが運のつき。、でも開けたらちゃんとボルト入れて確認せいちゅう話ですよね。横着するとバチ当たりますわ。
ちゃんと作業台にEVORRRさんと同じように各種のボルトを並べて置いてあるのに
こでちゃん
2010/05/30 05:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
かっこ悪い話ですわ。 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる