マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 単価修正の鬼

<<   作成日時 : 2010/06/16 07:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


前回の類似品が来た。
板厚4ミリ仕上げのSUS304で3種類の9組。
1回目の時、外注担当者と相談の上で単価を
決めました。

あの時、納期が立て込んでいて、ほんまは
やりたくなかったのに無理やり押し込まれて

「ほならこの単価ならやるわ」

と言ったら

「OK,OK、それでいきましょ」

で、納めて後、月末になって

「すんません、単価チェックにかかりました。
もう少し安くして下さい」

と、こう来た。

「あの時、お互い了承して決めたやないか。
あかん、納めてから値引きしてくれなんて
ビジネス道に反しとる。ズルイ話や」

担当者は上司と僕との板挟みで気の毒。
だけどお互い納得して決めた単価。
簡単には承諾するわけにはいきません。

しかし、担当者も子供の使いではないので
お願いしますの一点張り。

こういう場面ではほとんど僕の負けです。
相手の立場にすぐに同情しちゃうんです。

なぜなら、僕は慈悲深いから、ヌハハハ

「言うとくけど、今回はこの単価でいくぞ。
絶対に後から下げてなんて言うなよ」

「はい、責任を持って約束します」

担当者にすれば受け持ちの外注を大事に
したいのは当たり前で、単価にしても
うちらの言い分を判ってくれます。
が、上司に単価値引きの相談に行って来いと
言われれば、僕に言わなきゃしゃーない。

まぁ可哀想といえば可哀想。

で、僕は言います。

「今後、決めた単価で納めた後、値引きしてくれと
言うなら。わしが直接上司と交渉する。
帰ったら上司にそう言っといて」

「いやぁ、それは・・・・」

「ほな今から上司に電話して単価のOK取ろか?」

「いやぁそれは・・」



しかしなんですなぁ。
その上司も昔ペイペイの頃は
とても気のいい男で単価もうちら寄りの
立場で接してくれていたんだよなぁ。

偉くなって会社側の立場でしか物事を見なくなって
しまった。あ〜あ・・。
これも世の常かねぇ。

それにしても、あ奴様の単価チェックは
何年間も衰えを見せん。
管理してる加工外注は何十件もある筈だから
毎月何千枚もの伝票が集まるはず。
すべてチェックしてる情熱はどこからくるねん。
恐ろしい奴じゃ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
いつもありがとうございます。
はぁぁぁ・・ε-(o´_`o)ハァ・・ やはり、どこも同じですねぇ。
写真の品物は、大きく面取りしてある部分がイヤラシイですね〜。 工具の磨耗が激しそうです。
単純に値下げさせることが、どういう事を招くのか。
いつか・・「オボエテいろよな!!」そんな気持ちです。 (ωV_vω)ペコ
高野 二郎
2010/06/16 08:46
高野様、おはようございます。
こちらこそいつもコメントありがとうございます。
単価の安すぎるワークは仕事の意欲を減退させますよね。苦労して加工したワークはそれなりの単価がついて当然です。安売りしても利益が出せる流通業と我々製造業は違うんですから。しかし自動車部品等の海外調達比率がドンドン高まっていくのは国内の部品加工屋にとってはヤバイ傾向ですね。メーカーのために懸命にコストダウンに協力してきたあげくがこれだもん。義理も人情もないですなぁ。
こでちゃん
2010/06/17 05:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
単価修正の鬼 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる