マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子ブレーカー話、その4

<<   作成日時 : 2010/07/09 05:33   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

うちが商売を始めた頃、周囲は田んぼで
建築規制など無かったのでしたが、ある時期
住宅指定地域にされてしまい新規に工場を
建てることはもちろんのこと、うちの場合も
動力のUPは認められない事になったのです。

ですから今は住宅街の中にぽつんと1件だけ
うちの工場があります。

いつぞや近くの空き地に家を建てる不動産屋が
入ってきて

「あのう、移転する予定ありますか?」

「なんで?」

「家を建てたいというお客が工場が傍にあるのを
気にして聞いてくれというもんですから」

「なんじゃと、失敬な、誰が移転するかい!
死ぬまでここにおる、一生おるわい!」

すんません、関係ないこと書いてしまいましたm(__)m

話を戻します。

「あんたの言うように19に落としたとしよう、
ところが実際にMC3台がフル稼動した場合に
案に反して容量不足が起こったとしよう。
で、これじゃあかんということで元に戻そうと
しても、条例で許可されないんや。」

「えっ!そうなんですか」

「そういうこと、いったん下げたらおしまい。
二度とは上げれん。契約が欲しいなら
役所の窓口に行って再UPは許可するという
一筆をもらってきてよ」

「そんな事初めて聞きました。どこに聞きに
行けばいいのでしょうか?」

「確か県の商工課じゃなかったかなぁ、
それとも市の方やったかなぁ・・」

「判りました、聞いてきます」

この兄ちゃん、なかなか諦めんなぁ、しぶとい奴(^。^)

そして二日後

「聞いてきました、確かに以前は社長さんの
おっしゃる通り、再UPはダメだったらしのですが
今は融通を効かせてくれるらしいです」

「ほんまか?ほんなら今すぐその係りに電話
してくれるか、直接確認させてくれ」

で、役所の人と話しました。

兄ちゃんの言うとおり、現在は昔からそこで
工場をやってる人に限り、動力のUPを認めて
くれるということになったらしい。

「これで問題解決ですね♪」

「そうはいかん、あんたらの業界は
やたら評判が悪すぎる、簡単には信用できん」

「どうしたら信用していただけますか?」

「君がここ1年契約した事業所のリスト見せろ。
知り合いがいたら設置後の状況を聞くから」

彼が差し出した顧客名簿にはかなりの数が
載ってましたが残念ながら同業の知り合い無し。

「これ、参考にならんわ、見ず知らずの人に
根掘り葉掘り聞く訳にもいかんしさ。」

「社長さん、大丈夫です、うちはちゃんとした
会社ですし、実績も40000件はありますから」

「だいたい、浮いた節約費を半分こ、ちゅうのが
気にいらん、そやから契約アンペアを下げるだけ
下げて利益を大きくしようとする悪質なセールスを
する輩が出てくるんや」

「確かにそういう業者もいると聞きますね」

「電子ブレーカーって売る方にしたら凄い儲かる
商品なんやろなぁ、だから悪質な業者が横行するんや」

「うちは違います、でたらめな契約はしません」

「あんたは代理店か?」

「いえ、私はメーカーの人間です」

「ほんとにまともな商品なのか?」

「社長さんて、疑い深いですねぇ」

「慎重と言え、慎重と。だてに人生行きとらんぞ。
今までに甘い話でどれだけエライ目にあってきたか・・
昔、可愛い子ちゃんと・・いかん、何言わすんじゃ」

「もし壊れた場合は5年間、完全保証ですから
交換費用はかかりませんし、それに滅多に
壊れることはありません」

「故障したらどうなる?」

「ブレーカーって滅多に壊れないんですよ、
社長さんとこでブレーカー壊れたことあります?
電子部品に寿命はありますけど故障しても
電気は流れます」

「何年持つ?」

「10年以上は大丈夫と思います」

「そうか、リースじゃなくて、あんたの会社と直接
契約なら考えてもいいよ、昔懐かし月賦にせんか?
仕事に差しさわりが出てブレーカーを取り外す場合は
支払いもそこでストップしますという一筆付きでどや?」

「うううう・・・」

ところが、彼もなかなかにしぶとい。

「いくらだったら納得して頂けます?」

リース総額を知り、設置する気をとうに失くしている
私はもはや追い返すモードに入ってますから
兄ちゃんを苛めて遊んでおります。

「そやな、2千円以内ならハンコ押すぞ」

「そ、そ、そんなご無体な(>_<)」

これでさすがの兄ちゃんも諦めて退散する筈(~_~)

ところが!

すんません、長くなったのでこの辺で
またしても続くにしますわ。m(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
毎度、ありがとうございます。
いやぁ、今日のお話は・・スッゴイ面白いです〜^^
それに・・交渉上手ですね〜。
それでも、食い下がってきた営業さんも・・ねぇ。
で・・一番興味深いのは・・「昔、可愛い子ちゃんと・・・」です〜。
それでは、次回を楽しみにしております。
ありがとうございます。(ωV_vω)ペコ
高野 二郎
2010/07/09 08:42
高野様、おはようございます、
面白かったですか?全部事実ですよ。
ちょっと引っ張りすぎますよね、そろそろ完結しないといけませんね。
こでちゃん
2010/07/10 05:37
こでちゃん様、おはようございます。
はい。 吸い込まれるように・・読んじゃいましたもん。 テーマが興味深いのと、お話のテンポが最高です〜^^
引っ張るのも、また・・いいと思います。
こでちゃん様のペースで。(ωV_vω)ペコ
次回も、吸い込まれるように・・読ませていただきます。(*・ω・)*_ _))ペコリン
高野 二郎
2010/07/10 08:50
初めまして。
近年、町工場の近辺に住宅を建てるアホ業者が増えたおかげで、町工場の数がどんどん減ってきました。
このような問題をどうしたら解決にもっていけるのかなぁっと思っています。
一番は、そこの特性を何も考えずにぼんぼん家を建てて売る建築関係の責任なのですが。。
今まで出来たことが、隣にいきなり家が出来たから違うところに移転しろだの、設備を増やして汚れないようにしろだの…。
じゃあその分を全額負担しろって話ですね。
それぐらいガツンと言わなきゃ。。。
そこにすみ続けるか否かは、結局金を出して買った人間の自由ですもの。近くに工場があるのが嫌なら買わなければいい話。
最近の人は、そこのところを考える脳みそがないと言うか…。
モンスターそのものですね。
.(∪^ω^)
2010/07/11 11:20
高野様、おはようございます。
お褒めコメント恐縮のかぎりでございます。
電子ブレーカーについては我々零細企業にとって関心を持つべき商品と思いますので、しっかり報告したいと思います。
こでちゃん
2010/07/12 05:35
.(∪^ω^)様、初めましてm(__)m
周りに住宅が無かった頃は徹夜仕事もよくやりましたが、今はどんなに忙しくなっても8時以後は残業を遠慮しています、機械の音が迷惑な場合もありますから。うちはこの辺りでは最古参ですが、これも時代の流れで周りに合わせないと仕方がないと思っています。
こでちゃん
2010/07/12 05:45
こでちゃん様、こんばんは。
うちも親父の代に畑の中のバラック作業場から始めたのですが20年位前に住宅専用地域に指定されてしまいました。
最近とうとう両隣に住宅が建ってしまい切り粉や騒音などにいっそうの気を使わざるを得なくなってしまいました。
幸い、まだトラブルは有りませんが世知辛いニュースなどを見るにつけ怯えております。
電気については以前キュービクル内のトランスを変更すると安くなるという業者が来ましたが電気点検事業者の意見も聞いて検討し、結局止めました。
現在は実量制の契約ですが仕事が少ないので基本料金が使用電気よりも高いです。
ウマ
2010/07/12 23:19
ウマ様、おはようございます、
ご近所の人が理解のある人たちだと良いですね。
基本料金が使用電力よりも多い場合は主開閉器契約(ブレーカー契約)は大いに考慮の余地はあると思います。もし相手のほうから電話があったら話を聴いてみても損はないと思います。業者の選定、支払い金額の設定等の具体的な対処方法についてはいくらでも協力させていただきます。(^。^)
こでちゃん
2010/07/13 05:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子ブレーカー話、その4 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる