マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS アングル材

<<   作成日時 : 2010/08/01 06:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


「満杯状態ですよね、当分新規は入りませんよね?」
数日前にそう言ってましたのに、二日も経たずして
Y君、新規図面10枚ほど持ってきました。

「社長、単価いくらにしたらいいか言って下さい」

納期に追われてましたので、図面をしっかり
確認もせずに適当にパッパ、パッパと単価を
決めましたが1点だけ大きな誤算が。

アングル材を仕上がり寸法72×64×13に削り、
14H7を2箇所、17.5バカ穴を2箇所の簡単な
仕事でした。その時はそう思いました。
1日もあれば出来ると思いましたが大誤算。

後日、支給された材料は130×130×15で
切り出し630

「でかいな、溶断してきてくれんか?」

「今さらダメですよ、削り込んで下さい」

私はてっきり75×75を持ってくると思っていました。

13厚に削るには素材寸法が15厚は必要で、
そうなると一気に130×130まで飛んでしまうとは
知らなかった。

いつもなら支給材料の寸法を自分で必ず規格表を
見て最適寸法かどうか確認するのですが、
連日の暑さと忙しさで、手抜きしてしまったのが
悔やまれる。

「こんなくそデカイ素材使うならそう言えよ」ブツブツ

「図面に書いてありますよ」

「えっ?」

確かに130アングル使用と書いてございました。

14H7の穴も端面からの交差が±0.2と見たのに
加工時に改めて図面確認したら実は±0.02!

あちゃぁ、わしはいったい何を見てたのよ〜(>_<)

±0.02なら歪みも考慮しなくちゃいけないし、
平削り1発加工てなわけにはいかないじゃん。
あ〜あ、大誤算(ーー;)

画像



画像


自分で単価つけといて
「やってみたら高くついた、上げてくれ〜」
なんてことは言えませんし、言いたくない。
メタルソで荒取りするだけでも結構なお時間が
掛ってしまいました。

持ってけドロボー価格ですわ。トホホ

切断に時間がかかった分、NV5000との
掛け持ちが出来たのは幸いでしたけど。

最近注意力が落ちてきたのを実感します。
これも歳のせいでしょうか、

かみさんの言うようにいっぺん脳外科行って
脳みそ見てこなければ。(ーー;)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
アングル素材は・・基準をしっかりさせるまでに手間が掛かりますもんね。(ノД`)シクシク でも、アングル材から作るのだから、ついつい大雑把だと思っちゃいますね。 私も、そういう見積りはミスします。
若い頃、アングル素材からの量産物をメタルソーで毎日切断していた事を思い出しました。 汎用フライスに冶具を載せて加工してました。
では、今週も頑張りましょう〜。
高野 二郎
2010/08/01 08:39
高野様、おはようございます。
機械というのはある程度ガタというか遊びが必要で、±0.01って書いてあっても、実は0.05外れても問題ないケースも時折ありますので、必要以上に厳しい交差を入れるなよと言いたいです。
こでちゃん
2010/08/02 06:02
こでちゃん様、おはようございます。
はい。 まったく・・同感です。
今日なんて・・指で押すだけで0.3ミリ動いちゃうくらいペラペラな物に、圧入するため・・図面の公差は・・0.006ミリ。 まったく・・バカバカしいです。 あ〜 こうして・・文章にするだけでも腹が立ちます。(#・∀・)ムカッ!!
イケマセンね。 冷静に・・お仕事します〜。
高野 二郎
2010/08/02 08:40
高野様、おはようございます。
それ又、厳しい話ですね。千分台の測定は室温によっても変化しますし、測定具自体にも誤差はありますし・・・
圧入するのに、千分台の交差はほんとに必要なんでしょうかねぇ。いい加減にせい!と言いたいですね
こでちゃん
2010/08/03 06:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
アングル材 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる