マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さすぎるの嫌い

<<   作成日時 : 2010/09/20 07:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

ここんとこ10ミリ前後のワークが続いています。
SUS304のカエリは刃物によっては
なかなか手ごわいのが出ます。

小さすぎるサイズは超小型ハンドグラインダーが
あれば楽でしょうが、無いとヤスリ掛けですから
面取りは苦です。

画像


溝加工や段加工ではハイスやチップ交換式だと
すぐにきついカエリが出て後処理が大変なので
304の場合は出来るだけC超硬エンドミルの
側面加工で対処します。

画像


径の太いエンドミルなら1発で済むところでも
C超硬で何回にも分けて側面で追い込みます。
深い溝の場合はトロコイド加工を良く使います。

加工時間は長くなりますが、刃先管理に神経を
使うことも無く長時間ほったらかしにしておいても
まずアクシデントは起きませんしカエリもほとんど
出ませんし、出てもヤスリひと舐めで取れます。。
加工途中でのチップ交換やエンドミル交換は
仕事のリズムが狂うので大嫌いです。
時間が長くなった分は掛け持ちでカバーします。

各工具メーカーはチップ交換式でSUS用チップを
出してますが私の経験ではオーステナイト系に
関しては評判の良いSBのコロミル390も
ビッグのフルカットミルも側面加工はまだしも
刃径いっぱいの溝加工は威力激減です。
MCの前から安心して離れるわけにはいきません。

画像


さて、今回も又又前回と同じ悔しい思いを。
ヤスリ掛けしていてはじいてしまいました。
ポロッと足元に落ちたように思えたのですが
いくら探しても見つからない。

ほんま、腹立つわぁ。
例のパターンや。最悪や。
だからちっちゃいのは嫌いなんだよ。
何度同じことを繰り返すねんですわ。

工場内をノギス片手に代替材料を探すけど
適当なサイズが無い。
仕方なく大きめの端材から削り出す羽目に。
1個失くして数個分の時間の損失(>_<)

気を利かせて1個ぐらい余分に頂戴よ。
でもここのお客さん、例え100個以上でも絶対に
1個の余分も無く注文数きっちりの支給です。

以前私、事あるごとに吼えておりました。

「取りしろ2ミリもあれば充分なのになんで5ミリも
つけてくるのよ、今時のノコ盤は精度いいから
片肉1ミリプラスでビシッと揃えることできるやろ。
304はとにかく取り代を少なくしてよ。
単価チェックばっかしてないで材料代にも
シビアにならんかい!」

あんなこと何度も言ったからかなぁ、アハハ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
う〜〜ん、そうなのですよねぇ。 304のバリ取りには苦労しますね。

画像を見ると・・削り方を工夫しているのが解りますね。 基本的に肩削りをなさっているのですね。

304の溝削りを安心して加工できるスローアウェイカッターが、発売されるのはいつの日か??

オーステナイトステンレス加工は、無人運転はできませんし。

メーカーさんに頑張ってもらいましょう。

では、今週も頑張りましょう〜^^
高野 二郎
2010/09/20 08:44
SUS304はバリを出さないような加工しないと本当苦労しますね。。
うちはこの前、材料にプラス10ミリつけてくる馬鹿業者がいました(笑

o_y_d
2010/09/20 12:57
高野様、おはようございます。
はい肩削りだと刃持ちがとても良いもんですから。
切削性の悪さを除けば304は機械も切削油も汚れないので環境的にはありがたいのですが。
こでちゃん
2010/09/21 06:26
o_y_d様、おはようございます。
10ミリはひどい。なめとる
304の切り出し寸法については私、いつも口うるさく
念を押します。
こでちゃん
2010/09/21 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さすぎるの嫌い マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる