マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 出戻りの

<<   作成日時 : 2010/11/11 06:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


このワークは再見積もりにより、よそに
取られちゃったものです。今回戻ってきました。

画像

           両幅を斜めに落として終了。


よその方が安い値段をつけたのでは
うちが没になっても仕方ありません。
皆さん仕事を確保するのに必死ですから。

しかし、そういう所に限って忙しくなってくると
「安いからもう出来ない」と言って
断るらしく、結局うちに出戻って参ります。

再見積もりの結果が出た段階で

「よそでこういう単価が出てますんで、もうちょっと
頑張って下げてくれませんか、そしたら従来通り
そちらでお願いできるのですが・・」

と言えないものかと。
それが仁義というものではないかと。

新規図面ならともかくてうちで
何回もやってきた仕事なんですから、
それくらいの気遣いをしてくれても
いいではないの。

よその方が安いからと言って引揚げていき、
そこで断られたから又やってくれというのは
ありがたいというよりは心情的になにか
引っ掛かります。

先日お仲間が来てぼやいてました。

商売は損して得取れと言うけれど、
おとなしくしていたら率の悪いのばかり
が残って単価の良いのは再見積もりで
片っ端からよそに行ってしまう。
親会社の言いなりになるしかないなんて
わしは奴隷か、
下請けは悲しいなぁ・・だって。


うちは今のところ、余るほど仕事がありますので、
よそに持っていかれても「どうぞ」ってなもんですが、
昔に比べたら、確かに人情が無くなったような・・・

「いつも無理を聞いてもらっているから
今回はおいしいの出します。」

って言われた時代が懐かしい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
いつも、ありがとうございます。

その・・通ですね。 
仕事を出す側が、仕事を解っていない。
安く請ける所を、探し出すのを仕事と思っているのでしょうかねぇ。
私も、そういう時は・・「どうぞ、安い方へ。」
これしか、言えませんもん。

そして・・いつの日か・・同じように戻ってきます。

好きなだけ・・繰り返したら??

今は、そんな気持ちです。(*・ω・)*_ _))ペコリン

サイドカッターで、掘り込んでいるのですか?
そこが・・時間掛かりそうなお仕事ですね。

高野 二郎
2010/11/11 08:34
高野様、おはようございます。
あの部分はエンドミルでやってましたが、今回昔汎用横フライスで使っていた超硬の未使用サイドカッターが整理棚から出てきました。もったいないので使ってみました。50番テーパならではの使用です。ですが音がうるさいのでやはりエンドミルの方が良いです。
こでちゃん
2010/11/12 07:38
こでちゃん様、おはようございます。
そうですね、サイドカッターは50番じゃないとキツイですね。 音も・・うるさいですものね。
私は、マシニングには・・サイドカッターを装着する事はめったにありません。 40番オンリーですので。 やはり、それぞれの機械に見合った道具ですね。 
高野 二郎
2010/11/12 08:51
高野様、おはようございます。
うちもメタルソでのスリワリはよく使いますが、サイドカッターは年に一度か二度しか使いません。50番と40番では剛性や切削能力にかなりの差がありますが、各メーカーは40番が主流みたいですね。負荷を少なくして早く削るのが流行ですが、機械的には寿命が短くなるような・・・。
こでちゃん
2010/11/14 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
出戻りの マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる