マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS もう1台欲っしぃぃ。

<<   作成日時 : 2011/04/04 19:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

1台はアルミとFC.1台は鋼材と砲金、1台はSUS専用と
一応は3台のMCを使い分けています。

でも納期の関係や材料のサイズなどでそうもいきません。
非鉄材料はある程度の数がまとまるまで納期調整を
してもらってますが、そう都合良くいかないことも多いです。

BCを続けようと思っていたら緊急でアルミを
やってって言われ、ついでだからアルミをこのまま
続けようと思ったら、納期繰上げでFC頼みますとか・・

画像


画像


画像


その日のうちに何度も掃除しなくてはならないという
効率の悪い事もちょいちょいあります。

時に補修部品、発送品の場合はいきなり出て
すぐに呉れということですもん。

工場が広ければなぁ、

そしたら材質ごとに専用のMC置けるのになぁ。

そしたらいちいち掃除をしなくてもいいのになぁ

そしたら大いに時間の節約が出来るのになぁ。

あらためて工場内を見回して、

あそこにこれを移動してからあれを置いて、ここはあれを
置いてその間にあれを置いて・・・・

あああ、ダメや、全然スペースが無い。

理想はSUS加工専門にしたいけど
量的にまだそこまでのボリュームないしなぁ・・・。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、お疲れ様です。(ωV_vω)ペコ

一番下の画像は・・鋳鉄ですね? う〜ん・・私は鋳鉄の加工は大嫌いです〜。 でも、たま〜に加工しますが。 新聞紙をテーブルに敷いて・・です。
しかも、古い機械で加工します。

上の2つの画像は・・クランプが大変そうですね。
きっと・・素敵な冶具を作ったり、クランプ方法を工夫なさっているのですね。(〃▽〃)ポッ

よろしければ・・冶具や固定状態の画像も、いつか見せてください。(*・ω・)*_ _))ペコリン
そこらへんが・・とても大切だと思います。

長い経験の中で、蓄積された素敵な技術だと思います。 


高野 二郎
2011/04/05 00:35
高野様、いつもコメントありがとうですm(__)m

上のふたつは実は冶具を使用していません。
津田駒の4連バイスのみで加工してます。
このバイスは実に重宝なんですよ。口金高さが75ミリありますし、剛性や精度は大したことはありませんが使いようによっては万能冶具みたいなもんです。
もちろん、くわえやすいように捨て座をつけてもらったり
捨て加工をしたりします。
どこに捨て座をつけてどうクランプしてどこから削り始めるかがミソですね。
高野様の仕事に比べたらうちのは単純なワークですよ。

こでちゃん
2011/04/05 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう1台欲っしぃぃ。 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる