マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーリングとコンタリング

<<   作成日時 : 2011/04/23 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 8

画像


NV5000を導入してからH穴加工が楽になりました。
エンドミルの径を測りその半径から0.01マイナスの
補正をかければそれでバッチリです。カイザーでの
刃径調整時間に比べたら立ち上がりがとても早い。

他の2台のMCは演算処理が遅いせいか
古いせいかF500で真円加工をすると
0.03以上のゆがみが出ます。ですから
CKボーリングバーを使わねばなりません。

NV5000のカタログ表示ではコンタリング精度
2.3ミクロンとなってますけど実際のところ
現場ではどーなんだろう?

うちではそこまでの精度は確認出来てません。
ワークの材質、保持方法等の違いがあるから
カタログ表示と違うのも当然か。

カタログ値以上の誤差があっても交差内に
納まっているからいいんだけど保障期間が
終わる前に一度厳密な精度検査をして
我がNV5000の動的精度がどれほどの
ものか知っておきたいものだ。

画像

                    SUS304 62H7



マガジン常駐のエポックパワーミル1本にすべての
サイズのカイザーの代わりをさせてます。

画像

                  SS400 55H7と40H7

画像

                    SS400 55H7





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
ボーリングとコンタリング マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 01:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。

コンタリングでH7加工ですね。 私もよく・・します。 省力化機器などで、クレームが来た事はありません。

ですが・・自動車関係の部品は・・必ずクレームが来ます。(つд⊂)エーン

ホント・・1個のためにボーリングを調整するのは手間が掛かります。 
アルミやステンレスのボーリングより、中途半端な熱処理の炭素鋼のボーリングは・・とても苦労します。

それでも、カイザーを使うようになってからは、だいぶ楽になったのですが。

では、今週も頑張りましょう〜^^


高野 二郎
2011/04/24 08:16
うちもH7コンタリングしちゃいます。でも象限突起がわずかながら出るので一応お客に聞いてます。
時々ボーリング命のひとが居て困る事ありますが…
今どきの機械は云々…と説明して「ダメならやり直す」といってやらしてもらってます。
小ロットだとボーリングは大変ですからね〜
はがせんむ
2011/04/24 09:28
古い機械ははがせんむさんも言っているように象限突起が出てしまうからやはりボーリングですね〜。

深さが3D以上になるとエンドミルの倒れも気になりますし。


うちもお客さまというか産業分野によって使い分けています。

ヨシア機
2011/04/24 13:02
高野様、今日も仕事ですか?
カイザーは目盛りが決まりますから信頼感がありますが、、20Ф以下で深穴ですとシャンクが超硬でない場合、寸法管理が面倒なことがあります。
こでちゃん
2011/04/24 16:15
はが様、
うちのはまだ1年しか経過してないせいか象限突起は
ありません。単品のために1回決めたサイズを壊すのが嫌で、いつの間にか何本も買い揃えてしまいました。
こでちゃん
2011/04/24 16:22
ヨシア機様、
いつも大きなものを上手に段取りしてますね。
コロミル390を2本もサービスされちゃうなんて
なんともまぁ羨ましい限りです、良いなぁ。
うちも3D以上の深さは小ロットでもボーリングと決めています。

こでちゃん
2011/04/24 16:33
こでちゃん様、こんばんは。
そろそろ・・寝袋に入ります〜^^

そうなのです! カイザーでも小径は・・イマイチですよね。 

購入時に・・悩みます。 超硬シャンクなんて・・贅沢品のような・・気がしちゃいます。

実は・・私は、18ミリ以下のボーリングは・・お客さんから超硬シャンクのカイザーを借りて加工しています。 ε-(o´_`o)ハァ・・

高野 二郎
2011/04/25 02:28
高野様、おはようございます。
あなたは働きすぎです。
うちは超硬シャンクのカイザーは1本だけ持ってます。
SUS304の深さ75ミリの17ФH7貫通の時に買いました。数がありましたので、元は取れました。
こでちゃん
2011/04/25 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボーリングとコンタリング マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる