マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS メーカーの宿命。

<<   作成日時 : 2011/04/29 06:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

最初に加工したのはそうとう前でした。
あの時、確か納期厳守で納めたはず。

画像

                      
しかし、その後が大変。

追加工に次ぐ追加工、図面変更に次ぐ図面変更。
どうやっても上手くいかない物件らしい。

5回目の追加工でワーク形状に限界がきました。

「又追加工かいな、どうなっとるの?」

「ここを削り落としてタップを開けなおしてここの
ベアリング穴を一回り大きくして下さい」

「加工には手順ちゅうものがあってね、この形から
この部分を修正加工するのは勘弁してよ」

「やっぱり(>_<)、では材料手配しますから新規に
作り直して下さい」

最初に比べたら重量計算やり直しということで
随分と軽くなりました。

わしも腹の部分をそぎ落としたい。

画像

                       初代 ↑SUS304  25×10×110


                       五代目↓ SUS304  23×8.5×65
画像


「設計部に数百人もいてまだ物にならんの?」

「新方式の機械なもんでなかなか・・・
最悪です、1年近くも引きずってますから
うちは大赤字です」

「お客さん、よく辛抱して待ってるね」

「はい、こうなったら納期は言わないから
良い物を作ってくれということで、はい」

「設計担当者の首が飛ぶんと違う?」

「まったくです、ただでさえ営業が安く取って
来た物件なので、こうなるともう最悪です」

「最悪、最悪」の連発が「こういうわけでして
単価安くしてよ、安くしてよ」と聞こえます。

我々は図面通りのものを加工してれば金になる。
メーカーは組み上げた機械がうまく動作しないと
設計の段階からやり直し。
それまでの投下資金はすべてパーに。

機械メーカーは原価の3倍が売値と言うが
それなりに大きなリスクも背負っています。

じぶんとこだけ儲けてるんちゃうんかい、と
思うこともありますが、こうなると、メーカーも
ほんまに大変ですわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。

今日のお話も・・素晴しいお話ですね。

私も、よく思います。 「これ、図面どおりに作っても絶対に使い物にならない。」

ですが、私たちは図面どおりに作ることがお仕事です。 そして、それでお金を頂いております。
でも、やっぱり・・廃棄処分確定の品物を作るのは悲しいですね。

大企業の設計部隊が、私たちに接近してくれれば・・もっと自分たちのレベルが上げられると思うのです。

大企業が、試作部品を外注するのは普通の事です。
それは・・効率的に試作部品では利益にならないからでしょう。

ですが、それを・・どうやって作るのか・・全く知らないまま、CADに向かっていても・・進歩には限界があると私は思います。(*・ω・)*_ _))ペコリン

高野 二郎
2011/04/29 08:38
高野様、おはようございます。
設計者というのはもっと現場を知らねばなりません。
そして現場の声に素直に耳をかさねばなりません。
例えば鋼材を例に取るとM8タップ数ヶ所と明らかにどうでもよい数ヶ所の7Фバカ穴がある場合、そんなもん、気をきかせて6.8Ф1本にまとめて書いとけちゅうに。ねぇ高野様、そう思いませんか?
私は独断で7.0指示を無視して全部6.8であけちゃっています。ただしその判断は長年の経験の元ですけども
一度もクレームがきたことはありませんよ。
素材の選定にも口を出すし、木型形状にも口を出すし、交差にも口を出すし扱いにくいジーさんだと思われていると思います、それでも仕事はジャンジャン持って来ますわ。ガハハハ
こでちゃん
2011/04/30 07:46
従業員の10%位にキレてる奴がいればあとはアホでもいい。

頭の良い設計者がいるならメーカーのが格段に儲かりますよー。あとはずる賢い購買の担当者と。そういうメーカーは客にも外注にも嫌な思いさせませんからね。

皆がまんべんなく能力の低いメーカーは食いもんにされて潰れたらいいんですよ。むしり取ってやりましょうよ。
けん
2011/05/02 10:36
けん様、
設計者の名前が図面に明記されているので、それぞれの癖を
最近は覚えました。
図面書いてから規格表で材料探すタイプのお方に
「逆にせいよ」と言ったりします。
こでちゃん
2011/05/03 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
メーカーの宿命。 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる