マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 気に入らんな。

<<   作成日時 : 2011/06/10 06:01   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 8

図面が1枚FAXで入りました。
で折り返し電話入りました。

「この品物、いくらぐらいで出来ますかね」

「相見積もり?」

「いえ、他社でやってもらったのですが、上司が
高いと言いまして。そんで社長のところだといくらで
出来るのか参考までに聞いてみろと」

「又か、あのな、単価は経営規模や設備やらで
それぞれチャージの基準は違うんやぞ、
うちが1000円で出来てもよそさんは1300円もらわな
合わんちゅうこともあるやろし、その逆もある。
納品された後で他社に単価を値踏みさせるような
後出しじゃんけんは感心せんな。」

「それは判っているのですけど、参考までに
社長の意見を教えて欲しいんです」

「ほんまにもう・・で、相手はこれにいくらつけたって?」

「3500円です」

「ふーん、そこまではかからんと思うけど、
得手、不得手もあるしな。」

「サンゴーは高いと思いませんか?」

「う〜ん、うちの感覚だと、まぁ・・な。
でも納品されてから見積もり取りに回るのは
どうかと思うなぁ」

「やっぱ、高いすよね」

「あのな、人様がやった仕事でこれが高いか
安いかと聞かれて誰が真剣に単価を
出すかいな。次回うちにくるならまだしも
自分とこをアピールしたいならば
より安い値段を出すに決まってるやろ。
ほんなもん、参考にされる相手がお気の毒」

「それはそうなんですけどもぉ」

「この前の件もそうや。償却のとうに終わった
機械でしかも年金もらってる親父が小遣い程度に
なればいいと思ってつけた安っすい単価を他社に
引用するのはどうかと思うぞ。
おまえさんとこはそんなことばっかやっとる」

「そうなんですよねぇ」

「何がそうなんですよだ。商売ちゅうもんはな
高く仕入れて安く売るや!」

「それ逆じゃないすか?」

「高く仕入れて協力会社に喜んでもらい、安く売って
ユーザーに喜んでもらう。どや、この気高い精神!、
これが真に尊敬されるメーカーの姿勢ちゅうもんや。
ヌハハハハ 上司の○○によう言うとけ!」


私は実に不愉快である。

例えば、うちで出した単価をよそで高いかどうか
聞いて回って安いとこが出てくるとそこの単価を
引き合いにだして値引きを迫るやり方は
実に気分が悪い。ふざけとる!

だから立場が逆でも腹が立つのであーる。

本日のお仕事 SUS304 二点
(上記の話とは一切関係ございません)

加工工程を減らすためにはワークの大小に
合わせてさまざまなサイズの受け台を
準備してます、これがうちのいわば万能冶具です。

画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
気に入らんな。 マシニング加工日誌/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/06 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こでちゃん様、おはようございます。
いつもありがとうございます。

さて、単価の件ですが・・私がメインにしていた某自動車オートバイメーカー(ウチは二次下請け)は、競合見積りが得意技です。 で、何がムカつくって・・一次下請けさんから、競合見積りもウチに依頼されることがあります。 「知るか! どうせムチャクチャな単価になるんだから・・絶対にウチはヤラナイ! そもそも、自分で見積もりもできないなら資材なんて仕事を辞めやがれ!!」と・・言いたくなります。

話は代わって、素敵な段取りですね〜。(・∀・)イイ!!
私は、こでちゃん様の段取りを見るのが大好きです。

ベテランならではの、とっても効率や早さを考えられた段取りですね。 素敵です。(〃▽〃)ポッ

高野 二郎
2011/06/10 08:29
お疲れ様です。
基本はやっぱりバイス真ん中ですね(笑
とても参考になります。。。

うちは後発だったので、いつも言い値で受けてました。
「よそは、このぐらい(値段)でやってるよ」と。
実際はその1.4倍くらいの値段でした。
事実を聞いたときには腹立ちましたけど、おかげで工夫することを覚えました(笑

それと…言い返す嫌味も覚えました(爆笑

さて、仕事がんばりましょう。
o_y_d
2011/06/10 14:05
下の写真のバイスはVF150かと

バイスの口金につけた治具のストッパ、太いですね。φ25ぐらいかな、びっくりしました。

綺麗な治具ですね。 焼きいれ研磨されているかと。
加工後エアーガンで軽く吹いても動いてしまうことがよくあります。 で、綺麗に掃除して、再度グリス薄く塗って貼り付けてます。

ニシムラジグの特注品のような。
ふく
2011/06/10 18:34
高野様、おはようございます。
相見積もりって見積もりに力が入りませんよね。
うちに出すのを前提の見積もりならば本気を出しますが・・。
段取り良いすか?褒めていただきありがとう(^。^)。
でも褒められるほどの段取りでもないすよ。
こでちゃん
2011/06/11 04:29
o_y_d様、おはようございます。
不思議なもので騙されてもいつかそれが判る時が来るんですよね。世の中広いようで狭い。
騙すより騙される方が良いといいますが、わたくしは
騙されたらいつか必ず復讐します、ワハハ。
こでちゃん
2011/06/11 04:36
ふく様、お久しぶりです。
当ったり〜VF150です。
Viバイス2個とVF150はNV5000のテーブルに
乗せっぱなしです。津田駒さんのバイスで一番使い勝手が良いのがVFバイスで口金幅150のままで200ぐらい開けばまさに言うこと無しなんですがねぇ。

バイスの口金につけたストッパはマグネットです。
モノタローで買いました。うちは磁石を色々な段取りに
利用します。ネオジウム磁石は実に強力ですぞ。
ピカピカしているのは単に塗装が剥げただけです。

ちなみにニシムラジグは地元なのでよく売り込みに来ますが、高いので買ったことはありません。
こでちゃん
2011/06/11 05:03
こでちゃん様、おはようございます。
コメントありがとうございました。

えと・・上側の画像、Viバイスの方ですが左側に見えている駒をストッパーにして、突き当てて・・ワークをセットなさっているのですね?

そして、外した駒を磁石で固定してサイクルスタートですね。

私は思うのです。 画像の品物、CAD/CAMでカッターパスを出して、浮き彫りにするような加工なら今時の若い皆さんもスイスイ加工するでしょう。

ですが、フラットバーで加工時間や単価を抑えるワークの場合、画像のような工夫がとても大切な事だと思うのです。
そして、その工夫は・・いきなりマシニングとCAD/CAMから入って行っては身に付かないと。

私も汎用フライスから修行しました。 それが大いに役立っています。

そういう意味で、こでちゃん様の段取りが大好きなのです。

こういう技・・失われてはイケナイと思います。

長文失礼しました。(ωV_vω)ペコ


高野 二郎
2011/06/12 09:43
さすが高野様、見ただけで理解されてますね。
えーとですね。当たりにつかうブロックを写真のまま
Viバイスで固定した板にピチャっと吸い付けましてですね。ワークをコツンと当ててですね、締めたらブロックを外して外周と長穴を同時加工しております。掘り出すよりもこの方が断然早いもんですから。

でもね、たまにブロックを外すことをド忘れするんですよ。でも磁石ですからエンドミルが当たってもずれて外れてくれるのでエンドミルは損傷には至りませんです。

今は展示会でも女性のオペレーターがいますけど、
加工音や切り子の状態で最適の判断を出来る人が
果たして何人いるでしょうかねぇ。
こでちゃん
2011/06/12 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
気に入らんな。 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる