マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 機械欲しい病

<<   作成日時 : 2012/03/04 08:16   >>

面白い ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

40番MCが主軸が早送りで下がる時にドンと鳴る。

画像


その音は経験済みなので原因は判る。

主軸ヘッドを保持するチェーンが片減りして

バランスが狂い内部のバランサーが揺れて

本体の内壁に当たるのだ。

このMCはそういう主軸保持構造なのだ。

時折、グリスを塗っているが、大体3,4年ごとに

ドンとなってチェーン交換の事態となる。

音など気にしないといってるうちにチェーンが切れて

ヘッドが落ちたら最悪だ。捨て置けん事態だ。

サービスマンに言わせてもらいましたわ。

「3,4年ごとにチェーンを交換するちゅうのはあんまりやろ」

サービスマンは言いました。

「毎年交換するお客さんもおられます」

あっりゃ〜それもどうかと思うわ(ーー;)

音が消えたと思ったら二日後また音が出だした。

すぐに飛んできてくれたはありがたいが

原因が判らん。そのままお帰りです。


なぜ音が鳴る?どこから鳴る?何が当たる?

ジジイ、二人が目を皿にして探しまくる。

判った!

ATCアームの止めネジが主軸カバーに干渉しとる。

アームとカバーの隙間が狭すぎるのです。

正常ならばツール交換後はピタッと止まるところを

カムが減って遊びが出てしまい交換のショックで

正規の位置を若干行き過ぎてしまい

降りてきたヘッドカバーに当たっちゃうのである。

ああ、くっそぅ、うまく表現できな〜い。(ーー;)

サービスマンに聞いた。

「アームの修理費っていくらぐらい?」

我々は30万程度を覚悟した。やむを得まいて。

後日FAXが入る。

アーム部品代金、調整費、作業費、交通費、

なんやかんやで計805000円也。

な、な、な、なんだすと!

やーめた。修理やーめた。

応急処置としてアームの干渉部をサンダーで

削り落としたけど、いつまで効果が続くか・・

そのうちヘッドがアームをかち折っても

その時はその時だ。

いままでよく働いてくれた。

ご臨終となれば線香あげてつかわすぞ。


ああ、機械入れ替えたい、新機欲しい、

いかん、またMC欲しい病が始まった。

「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」

わし30枚、嫁10枚購入。

頼む、当たってくれぃ。5億円。

そしたらわしF氏にすぐ電話するわ。


以下妄想です。

「NVX5100持ってきて頂戴、」

「ひぇ〜♪、ではさっそく見積もり参上で」

「見積もり?NV5000では大赤字納入だったから
今回は儲けてちょ、ガハハハ」

「チップコンベアはどうします?」

「もちろん付けるわさ、ミストコレクターも乗せてね、

そうや、どうせならVK55も入れ替えちゃろ、2台買うわ」

「ひぇ〜♪、でも前後スペースありますか?」

「なかったら工場移転するし♪」

「ひぇ〜ひぇ〜、いったいどうなってますのん♪」

ああ、書いてて実に虚しい(ーー;)。

どうせ末尾一桁300円が関の山なのにさ。

ショボン。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
機械欲しい病 マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる