マシニング加工日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS イスカルVsサンドビック

<<   作成日時 : 2012/06/14 06:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

50Фの平削りカッターとしてはチップが経済的な

三菱ASX445を愛用しとりました。

炭素鋼材には何の不満もないのですが、SUS304に

対してはチップ材種を色々試しても満足な結果を

得られないので、新調することにした。

で、イスカルとサンドの50Ф用デモ機を借りました。

イスカルのデモ機はF45STヘリミル45度。4刃。

チップは乾式タイプのIC928をお願いしました。

しかし持ってきたのはIC328チップでした。

「周速は120 一刃送りは0.2、クーラントを出して

お試し下さい」とのこと。

小物の数物となるとサイクルは数秒での繰り返し。

クーラントを出すとなにかと面倒くさいので

ご指摘を無視して乾式でやりました。

被削材は304の32×32コールド四角棒

切削幅32ミリ Z切り込み3ミリで10個づつ。

切削音は軽快、刃持ちもそこそこ悪くはない。

まぁデモ機を試すと毎回最初の印象は

必ず良いのですけれどもね。

でも、サンドR245でチップGC1040と比較すると

削り続けてしばらくすると差が現れる。

加工面が若干劣る、バリのきついのが出始める。

てなわけで私はサンドのチップに軍配を上げました。

丁度キャンペーン期間だったので購入しました。

イスカルさん、営業妨害?して御免なさい。

ぜひうちに汚名挽回の商品を持って来て下さい。


サンドのSUS304用チップに関してはメーカーは

長年2030および2040を推奨してきましたが、

わしは以前から2030.2040はSUS向きとは言えんと

メーカーに言い続けてきました。

しかしGC1040は304向きと言っても良いでしょう。

肩削り用チップの場合は知らんけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
イスカルVsサンドビック マシニング加工日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる