慢性膵炎 闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最初の診察

<<   作成日時 : 2018/02/01 18:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

1月26日、処方薬の在庫が切れそうなので、診察に行きました。

現在の体調を主治医の院長先生に述べました。

軟便気味が数日続いて後に、ここ2日便通が無いこと、

せんせ「そうですかぁ・・・」

床に就いてから朝までに3,4回はトイレに起きてしまうこと。

せんせ「そうですか、う〜ん・・・辛いですね」

みぞおちにきりきりした痛みはないが、押すと鈍痛があること。

せんせ「う〜ん、そうですか・・・」

消化酵素のリパを飲んでも体重はいまだに減少中です。

せんせ「・・・う〜〜ん」

食べた数時間後、腹が張ってガスが充満した感じになること。

せんせ「膵炎の人はそういうことがありますね」

漢方か何かありますかね?六君子湯とか・

せんせ「六君子湯を出してみましょう」

筋肉が落ちて今まで持てたものが持てなくなってきたこと。

せんせ「筋肉の病気ということもありますから・・・・」

それはここで診ることが出来ますか?

せんせ「ここではできませんけども、考えないとね」

質問に対する明確な答えはあまり返ってきません。

頼りないと言えば頼りないのですが・・・。

でもそれでいいのです。

欲しいと言った薬は出してくれますし、ブログで知った同病者さんの

情報にも耳を傾けてくれますし、偉そうなところは一つもなく

こっちの希望を頭ごなしに否定はしませんから、安心して質問できます。

膵炎の内科的治療なんて、どこの医療機関に行っても大差はないでしょう。

出される薬は限られていますし、食事制限がメインですから。

以前の医者は「腹が張って辛い」と言うと

「気にしすぎだよ、腹が張るくらい大したことはないよ」って言われました。

納豆を食べたら腹が張ってくると言うと

「誰でも納豆食べたら腹が張るよ」と、こうですもん。

腹が張る程度がきついから僕は言ってるのですけどね。

私の主治医は「気のせいでしょう」とか、「きにしすぎだろう」とか

絶対に言いません。様子を聞いて、頷いて同調してくれるだけです。

来月に入ったら、血液検査とエコーをやってもらえますか?

せんせ「そうしましょうね」

昔の私ならばこう言ってたでしょう

「なんか頼りないなぁ、任せて大丈夫かなぁ?」

でも今はそれでいいのです。

それにしても慢性膵炎に詳しい開業医ってなかなかいないものですね。


処方された薬は3種

リパクリオン 28日分

カモスタットメシル28日分

六君子湯 2週間分

アシノンは在庫があるし、今回は処方なし。

朝夕2回から回夕食時1回に変更


本日のお仕事

画像





素材SUS304 50角ホット材

SUS材においてフェースミルによる平削り

そしてチップ交換式エンドミルでの溝加工は未だに

これはランニングコストが良いという工具に出会えません。

刃持ちが悪いのは、やはり負荷と溶着が原因でしょう。

チップ交換式エンドミルは肩削りはまだマシですが溝加工となると

全然よろしくありません。

ですから溝はコーティングの超硬エンドミルでトロコイド加工多用となります。

側面加工なら負荷が少ないのでかなり長時間持ちます。

わが業界は忙しいのでしょうか、

病気になって当初は、かなりボリュウームを減らしてくれてましたが、

納期に答えるうちにまた新図画がガンガンと増えてきました。

マイペースでやらせて頂きたいのですが、そうも参りません。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最初の診察 慢性膵炎 闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる