慢性膵炎 闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 膵臓の機能を調べる

<<   作成日時 : 2018/02/13 18:13  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

膵炎も末期の非代償期になると逆に痛みが無くなるらしいです。

僕の場合はときおりズキンと背中に痛みが出る瞬間はありましたが

膵炎罹患者がよく訴える背中等の持続する激しい痛みは

一度も経験ありませんでした。

痛みが無いから末期なのか?

まだ初期だから痛みが出ないのか?

自分の膵臓の機能がはたしてどのくらいの状態か知りたくて

昨年の9月に日赤でPFD試験をやってもらいました。

そこでは長年実施したことがないということで、

慢性膵炎の患者って少ないのかぁと感じましたよ。

尿の採取は1泊させる病院もあるそうですが、

僕の場合は容器と手順書を渡され自宅で行いました。

消化酵素薬は試験結果に影響を及ぼすので3日前から内服を

中止してくださいと言われました。

風邪気味だったので「風邪薬は?」と聞きましたら

看護師さん言いました。「構わないと思いますよ」

2日目に電話があって

「風邪薬は飲まないで下さい検査結果に影響出ますから」

「えっ、もう飲んじゃったよ〜」

最初からやり直しになってしまいました。

「PFD試験」とは、外分泌機能検査の一つです。

膵外分泌(消化酵素)機能を検査することで、膵臓の病態解明に役立つ検査です。

高値側での臨床的意義は少ないが、中等度以上の慢性膵炎では低値を示す。

そのため、慢性膵炎診断基準として用いられています。

で、尿中PABA排出率が74パーセント以上だと陰性となり

外分泌機能は正常に機能しているとなります。

結果は84パーセントで陰性でした。

「ありゃりゃ、ほんまぁ?」狐につままれた感じです。

嬉しいような腑に落ちないような・・・

だって検査結果と自覚症状が違いすぎますもん。

検査結果は紹介元のクリニックに報告書が行きました。

先生「慢性膵炎ではありません」

理由は陰性だし、血液検査も異常値はないからと。

体重は激減していくし、便通は悪いし、鳩尾はドーンと重苦しいし

慢性膵炎じゃない???解せんなぁ。


「先生、石灰化と膵のう胞があるから慢性膵炎でしょ?」

「それはあくまで画像上の判断でしょ、PFD試験も陰性ですよ
フォイパンもいらんな、ま、消化剤は飲んどいてもいいかな」

なんか合点がいかないぞ。だって画像診断の方に重きがあるはず。

PFD試験はあくまでも簡易的判断法じゃないの?

心の中で(慢性膵炎の20〜30パーセントは基準値以上を示す場合があるって
ある医療サイトに明記してあるし・・)

そんなことは先生に言えませんしね。

慢性膵炎の診断に明確な基準は無いのか?

医者により随分と判断が違うと感じました。

(この先生もあかんな、これじゃ埒が明かんぞ)

というわけで、今の個人病院に代えました。

慢性膵炎罹患者は次々と病院を渡り歩くことが多い訳が

なんとなく判りましたね。

で、今年に入って1回目の診察で聞いてみました。

「先生、ここでPFD試験はやってますか」

「やってませんね」

「当てにならないからですか?」

「まぁそれもありますね」

そうなのかぁ・・

ここの先生は自覚症状を第一としてますから。

しかし、ひとつの指標として再度PFDやってみたいです。

定期的にやれば、そこそこ信頼性も増す気がしますもの。



****今日の仕事***

画像


支給材料が磨きのフラットバー38×9×160でワンチャッキングで

やってと言うので担当に電話しました。

「これさ、ピッチが±0.02でU字溝幅は±0.5になってるけど取り外したら

必ず歪みが出て交差外れるけどそっちで歪み取りできる?」

「やりますよ、どれくらい外れますかね?」

「やってみないと判らんよ」

「いいすよ、こっちでやりますから」

「しかし±0.02やで、交差内に収められる?厳しいやろ」

「そ、そうですね・・設計に確認してみます」

で返答あり

「±0.05でOKです、溝幅は±1.0でいいそうです」

だったら最初からそう記入しとけばいいではないか。

プレッシャの度合いが違うじゃないのさ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膵臓の機能を調べる 慢性膵炎 闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる